畳替・内装工事のご用命は 横浜市神奈川区の一級畳技能士認定の畳店〈合資会社 島村製畳〉へお気軽にご連絡下さい! お見積りは無料です!

島村製畳 畳のお手入れ 

TOPボタン

業務案内ボタン

製品価格ボタン

製品紹介ボタン

畳の性質と効用ボタン

畳のお手入れボタン

畳製作作業

ご注文方法ボタン

小物作品紹介ボタン

アクセスボタン

お客様の声のボタン

 

★畳のお手入れ・汚れの処置法★

  
日常のお手入れ

 畳の目に沿って掃いて下さい。

 今はほとんどのご家庭が掃除機だと思います。

   その場合も畳の目に沿って軽く掃除機を当てて下さい。

 天気の良い日は、なるべく窓を開けて空気の入れ替えをしましょう。 
 


畳にカビが生えた時


  消毒用アルコールを布に染み込ませ拭き取ってから掃除機で吸い取り

  風を通して乾燥させましょう。
 

家具の跡がついた時


  くぼんだ所に適度に霧吹きをして、濡れタオルを当ててアイロンをかけましょう。


インクをこぼした時


  牛乳で湿らせて拭き取りましょう。


灯油・醤油をこぼした時

  こぼした上に粉末の洗剤・クレンザーをふりかけ、充分に液体を吸い取らせてから

  掃除機で処理し、その後固く絞った布で繰り返し拭きましょう。


クレヨンがついた時

  クリームクレンザーを少量乾いた布につけ、丁寧にこすりましょう。


フェルトペンがついた時

  油性のものはマニュキアの除光液またはラッカーうすめ液で拭き取り

  水性のものはクリームクレンザーで拭き取りましょう。


焼き焦げを作った時


  タバコのように小さい場合は、中目のサンドペーパーで黒こげを取ります。

  焼き焦げが大きい場合は同じようにサンドペーパーで取り除いた後

  応急処置としてロウをたらして穴を埋め、平らにしておきましょう。


畳は呼吸しています!


  畳の上にカーペットや上敷ゴザなどを敷くと呼吸を妨げ湿気をこもらせるので

  カビの原因となります。

  また、掃除がしにくいためダニの巣になってしまいますので

  畳の上には敷物をしかないようにしましょう。
   
     
     
  わからない時はお電話ください。

      場合によってはお伺い致します。(無料)
★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★…★
 
 
神奈川県畳工業協同組合加入店

合資会社  
島村製畳(せいじょう)
045-432-2506
電話対応・年中無休 お気軽にご連絡下さい。

〒221-0822 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-17-2